Dr.セキュリティ

【重要なご案内】
調査サービスは法人限定となり、個人のお客様からのご依頼は2021年4月28日に受付終了しました。

Dr.セキュリティに
ついて

概要

サイバー犯罪調査の研究所

Dr.セキュリティ®はサイバー犯罪の調査及び対策に関する技術や理論などの研究開発に取り組む研究所です。
サイバー犯罪の被害者救済に活かす技術等の研究開発を主目的としつつ、その他にもインシデント対応(事故対応)などIT/ICTに関連する種々の脅威への対応、予防、回避などをテーマとした研究及び活動を行っております。
当所の研究で得られた成果は、次に挙げるような様々なシーンで活用されています。

技術・理論の活用シーン

  1. 自社および協業各社の調査サービス
  2. 弁護士の訴訟活動への協力
  3. 警察の科学捜査への協力
  4. 企業法務の関係者(士業等)へのナレッジ提供
  5. 相談や指導等ボランティア活動

運営会社

株式会社アップラス

Dr.セキュリティ®は、ITシステム開発や情報セキュリティサービスを主な事業とする「株式会社アップラス」が運営しています。
株式会社アップラスは、『特定非営利活動法人デジタルフォレンジック研究会』(https://digitalforensic.jp/)の正会員です。
※デジタル・フォレンジックとは、スマホやパソコンなどのコンピュータを精査する科学的調査手法・技術のことを言います。主に、法的紛争における調査や刑事事件における捜査などで活用されています。

研究内容

当研究所では現在、主に次の4つの研究に取り組んでおります。

1,法的解決
2,応用技術
3,リスクマネジメント普及啓発
4,マーケティング

それぞれの詳細は次のページ以降でご案内いたします。

次のページ

法的解決の研究開発