ハッキングやウイルスの本格調査と簡易検査
簡易検査: 5万円~
上級調査:60万円~
デジタル・フォレンジック機材の写真
世界中の警察や軍でも採用される最高水準の機材で証拠収集&解析
検査や調査のイメージ写真
費用の安い簡易検査から犯人特定や法的措置のための本格調査まで
研究会でのスピーチの写真
技術研修や研究活動にも積極参加
(写真は研究会における活動発表)
ハッキングの調査中の写真
ITシステム開発&設備構築の会社ならではの総合的な技術と対応力

こんなときにご依頼下さい

デジタル・フォレンジックで
スッキリ解決

警察や自衛隊等の捜査機関でも採用されるデジタル・フォレンジックという調査技術を用いれば、パソコンやスマートフォンの不正操作、ウイルス感染、過去の痕跡などを詳細に調べ、同時にデジタル証拠の収集と保全が可能です。
また、弊社で調査をしてデジタル証拠を掴んだ後には、弊社から弁護士を紹介することもでき、証拠に基づいて犯人特定や法的措置を取ることが可能になります。

サービス選択チャート

サービス選択の図表

サービス一覧

①簡易検査
税抜5万円~
監視アプリ、盗聴ウイルス、スパイウェアなどといったマルウェア(ウイルス)の感染の有無を調べる簡易検査サービスです。
→ 簡易検査サービスのページ
②簡易ヒアリング
ヒアリング料:税抜3万円
上級調査費用:税抜60万円~
間違った調査会社や調査方法を選択しないよう、まずは簡易ヒアリングサービス(調査計画のためのヒアリングと相談)をご利用頂き、その後に上級調査サービスをご利用下さい。
→ 上級調査サービスのページ
③デジタル・フォレンジック
税抜60万円~
証拠の収集保全とアナリストやA.I. 等による分析・解析の調査サービスです。不正の全容解明や犯人特定、法的措置のために。
→ デジタル・フォレンジック(外部Webサイト)