ハッキングやウイルスの本格調査
未知の攻撃も検知・証明できる、サイバー犯罪調査の研究所による本格調査。
「他社でハッキングやウイルスを調査したけど、証拠を取れなかった」というときに。
当社ならば、新手の攻撃手法や新種のウイルスなどを研究所が分析・解析するときに用いる手法と同様の、最高水準の調査を実施することができます。
デジタル・フォレンジック機材の写真
世界中の警察や軍でも採用される最高水準の機材で証拠収集&解析
検査や調査のイメージ写真
費用の安い簡易調査から犯人特定や法的措置のための本格調査まで
研究会でのスピーチの写真
技術研修や研究活動にも積極参加
(写真は研究会における活動発表)
ハッキングの調査中の写真
20年の実績。法的措置の補助や弁護士の訴訟活動への協力、警察の捜査への協力も行っております。

こんなときにご依頼下さい

デジタル・フォレンジックで
スッキリ解決

警察や法執行機関でも採用されるデジタル・フォレンジックという調査技術を用いることで、パソコンやスマホの不正操作、ウイルス感染、犯罪の痕跡などを詳細に調べると同時に、法的措置のためのデジタル証拠の収集と保全が可能です。
また、弊社で調査をしてデジタル証拠を掴んだ後には、弊社から弁護士を紹介することもでき、証拠に基づいて犯人特定や法的措置を取ることが可能になります。

サービス案内

法人のお客様
・簡易調査 16万5千円~(税抜15万円)
・本格調査 66万円~(税抜60万円)
法人のお客様は、初回のご相談およびお見積りは無料です。
不正や異常の検知に特化した簡易調査と、法的措置や全容解明のためのデジタル・フォレンジックの2種類の調査をご用意しております。
詳しくは下記リンク先をご覧下さい。
→ 法人向け 簡易調査
→ 法人向け 本格調査
個人のお客様
簡易調査 33万円~ 受注終了
・本格調査 66万円~(税抜60万円)
個人のお客様は、パートナー企業にご依頼ください。
当社では個人案件について直接のご依頼を受け付けておりませんが、提携先の「株式会社LTセキュリティ」で同等の調査をご依頼可能です。
→ 株式会社LTセキュリティ
Dr.セキュリティ®
サイバー犯罪とセキュリティ事故対応の研究所「Dr.セキュリティ®」の、活動内容等をご案内いたします。
→ Dr.セキュリティ®