臨時休業:2月14日・15日・19日は、社外研修のためお休み。
サイバー攻撃の加害者(犯人)特定調査
警察介入(刑事告訴)
法的制裁
慰謝料請求
和解交渉、差止請求

サイバー犯罪の加害者への法的措置には、デジタル証拠が必要

サイバー調査は、サイバー犯罪の加害者(犯人)の特定と、加害者に対する法的措置を可能とするために、サイバー犯罪の“デジタル証拠”を掴む調査サービスです。

スマホやパソコン等のコンピュータ全般、サーバやクラウド、ネットワークなどを調査いたします。
また、無実を証明するための調査も可能です。
例えば冤罪や言いがかりなどで、あなたが犯人として扱われてしまった場合に、無実の証明、真犯人の存在を証明するための証拠収集調査が可能です。
サイバー調査
ご予約・お申込み電話窓口
お問い合わせ窓口

サービス基本料金

※金額は全て税抜です。
※要見積(台数や出張エリア等により金額が異なるため)
パック① フルパック
90万円
端末、ネットワーク、クラウドの全てを同時に調査する、最も広範な調査プラン。
パック② ネット + クラウド
75万円
ネットワークとクラウドを同時に調査するプラン。
パック③ 端末 + クラウド
65万円
端末とクラウドを同時に調査するプラン。
パック④ 端末 + ネット
45万円
端末とネットワークを同時に調査するプラン。
端末検査(スマホ、PC、家電など)
20万円
基本料金で2台まで同時に調査可能。
3台以上の同時調査は、1台あたり10万円追加。
→詳しくはこちらへ
ネットワーク検査
30万円
金額は1セグメントの基本料金。
2セグメント以上の同時調査は、1セグメントあたり20万円追加。
クラウド
50万円
【オプション】
 PCフォレンジック-ライト
15万円
パソコンの調査の際におすすめします。
サイバー調査
ご予約・お申込み電話窓口
お問い合わせ窓口

スマホやパソコンのサイバー攻撃の証拠を掴む

  • 不正アクセス
  • 乗っ取り・遠隔操作
  • 盗聴・盗撮
  • メール等の盗み見
  • 情報漏洩・不正通信
  • データの改竄・破壊

証拠を掴めば、加害者(犯人)を法的に撃退できる

犯罪

金銭や情報の窃取、
詐欺、組織犯罪など

プライバシー侵害

盗聴、盗撮、
不当な監視など

嫌がらせ

イジメ、愉快犯、
近隣トラブルなど

ストーカー

つきまとい、脅迫・強要など
サイバー調査
ご予約・お申込み電話窓口
お問い合わせ窓口